2015年03月07日

解説5

乾かす

ドライヤーで乾かしとる?

自然乾燥でいうとったら、元々髪や頭皮が持っとる水分以上に抜けるけん、パサパサした髪や乾燥肌になりやしぃで。

短けぇ髪でもサッとドライヤーで乾かした方がええで。

長ぇ髪のもなぁ、根元から乾かすよぉにすりゃダメージが少ねぇ。
ドライヤーも風量の大きいもんで熱より風で乾かす。
ちょっとドライヤーを離し気味で手をしっかり振って髪を揺らす。
そぉしょうたら根元が乾いてきたら自然に毛先も乾きょぉろぉ?

色んな方向からドライヤー当てて全体を乾かすよぉにしょうたら、髪の表面ばぁ焼ける、傷むいうんがなくなろぉ。

髪の傷みが激しいもなぁ、洗い流さないトリートメントやドライヤーの熱で吸着させるトリートメントもあるけん、使ってみられぇ。
posted by sanpatsuya.hata at 17:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解説4

すすぐ

よぉすすいでぇ。
洗面器2杯程度じゃ、全く足らん。
髪がきしむぐれぇで丁度ええ。

シャンプー、トリートメント、リンスそれぞれでしっかり流しねぇ。

きしむぐれぇ流しても有効成分は残っとる。

特にリンスはほんまによぉ流しねぇ。
髪に膜張るちゅうこたぁ、頭皮にも身体にも膜張るけぇ、ほんまはリンスは毛先の方だけで、頭皮にゃあつけんよぉにせにゃあいけんけぇど、どうしても付いてしまうけん、しっかり流しねぇ。

だいたいの人は頭洗うんは風呂の時じゃろぉけぇ、先に頭洗ぉて、それから身体洗いねぇ。流したときの余分に身体に付いたんを今度は体洗って流しねぇ。

ほんで、シャンプーやトリートメントの香りを残してぇけんいうて半端に流したら、それが頭皮トラブルの元になったりするけん、しっかり流しねぇ。
posted by sanpatsuya.hata at 17:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解説3

シャンプー剤、他

お勧めは地肌、頭皮からきれいにするシャンプーじゃろぉか。
ほんでも、健康肌、乾燥肌、脂性肌、混合性肌と色々じゃろぉけぇ、試してみられぇ。

ノンシリコンシャンプーも流行りじゃけぇど、髪が痛んどる人にゃあ指通りの良さを吟味すりゃシリコンシャンプーはえかったがなぁ。逆にシリコンの代用品で弊害でとるもんもあるいうしな。

男もんによぉある、メントール配合ちゅうんは爽快感はあろぉけぇど、洗浄面でいやぁ関係ねぇ。
頭皮に傷があったりすりゃあ、メントールの刺激で痒みを引き起こしたり、炎症起こたりいうんもあるで。

ほんで、ええシャンプーじゃけど半年すりゃあフケが出だした。脂がよぉけぇ出だしたいうときは身体がシャンプー剤に慣れてしもぉて、本来の効果がでんよぉになっとるけん、シャンプー剤変えてみられぇ。

順番は、シャンプー、トリートメント、リンス(コンディショナー)。

髪が10cmぐれぇならシャンプーだけでええ。身体から出る脂が髪を保護してくれる。
10cmぐれぇでも、よぉ痛んどるならトリートメント、リンスしちゃってぇ。

シャンプー・・・洗う
トリートメント・・・髪の内部に働きかけ髪のタンパク質、アミノ酸の補修
リンス(コンディショナー)・・・髪の表面に膜を作り指通りを良くしたり、痛んだ髪からのタンパク質の流出を防ぐ


posted by sanpatsuya.hata at 17:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする